2013年12月6日金曜日

BACK key emulation for non rooted phone (only Android 4.1 and later)

Install ToolBox.(test version)
https://dl.dropboxusercontent.com/u/84343930/ToolBox1.1.apk

  *The official version is here.

Setup Accessibility.


Select ToolBox and turn on.
Message from ToolBox will be displayed.
Select ToolBox via shortcut action.



Select 'Back key' from 'Function'. Then tap 'OK'.
That's it.




2013年9月25日水曜日

Draweroid ver.1.291

 * Added toolbar commands. (Show next/previous category, Close Draweroid)

For donators.
 * Enable swipe gestures outside of the window.
 * Added option to enable/disable Gestures. (menu -> Preferences)
 * Disable background dimming. (menu -> Preferences)
 * Add hint text for changing window color.(menu -> View settings)

2013年3月11日月曜日

EcoHome ver.1.43での変更点

不具合の改善
 ・ロングタップでウィジェットの追加ができない。
 ウィジェットを配置した位置へ勝手にスクロールしてしまう。

キーアクションの追加
 メニューキー長押しとBackキー長押しを追加しました。

ホーム画面カスタマイズ用の機能追加
 ・スクロールのパフォーマンス改善
  ウィジェットタップ時のフォーカス表示(青枠)を廃止しました。
  ※ィジェット移動とカーソルキーでの操作時のみフォーカス表示します。
 ・ウィジェットタップのアクションの追加(指定位置へスクロール)
  指定した位置へスクロールするアクションを追加しました。
 ・ウィジェットの位置を固定する(ピン止め)
  スクロールしてもウィジェットは画面上の同じ位置にとどまります。
  ※ン止めしたウィジェットはそうでないものより前面に配置されます。

 カスタマイズ例(タブ式ホーム)
  横長の壁紙を用意します。

  タブの箇所にPictWidget等で透明の画像を配置します。
   

  ウィジェットはピン止め(「位置を固定する」を選択)し、タップ時の動作に「指定位置へ移動」を設定します。
    
 
  各タブに同様のウィジェットを配置します
  (移動先の位置は1つ目は0、2つ目以降は画面幅数*n)
   

寄付していただいた方向けの機能追加
 1画面分スクロールのループ化
  アクションで1画面分スクロールする際に左右の端でループするようになります。

 ウィジェット自体にタップアクションがあるものについても独自のアクションを設定可能
 ウィジェット自体のタップアクションを無効にするオプションの追加
  ※キー操作でのアクションは無効にできません。

 他のアプリが壁紙の大きさを変更しても強制的に戻すオプションの追加


2013年2月24日日曜日

Draweroid 1.27 New Features


* Added some options. (menu -> "preferences")


* Added toolbar with "Open menu" and "Show category" items.
  That is scrollable and can be used as a toggle switch.

For donators.
 * More commands.
 * More flexibility settings. (Toolbar position, show icon, etc)

How to use the toolbar.
 Menu -> "View settings" -> "Toolbar"

 "Command list"
  To manage commands, tap the item.
  (Delete the item by long tap.)

 "Manage commands"
  To add command(for use as toggle switch), tap "Add new".
  To customize icon and label, tap the item.
  (Delete the item by long tap.)







Draweroid ver.1.27での変更点

 ・Backキーの動作のカスタマイズ
  Backキーで直前のカテゴリに戻らずすぐにアプリを終了せることができます。
  (複数選択モード、非表示アプリからのBackキーの動作は今まで通りです)
  「メニュー」→「設定」→「戻るボタンですぐに終了させる」

 ・起動時に表示するカテゴリのカスタマイズ
  最後に表示したカテゴリから開始することができます。
  (ショートカットから起動した場合の動作は今まで通りです)
  「メニュー」→「設定」→「最後に表示したカテゴリから開始する」

 ・ツールバーの追加
  ツールバーからカテゴリや並び順の変更などのコマンドを実行できるようになりました。
  ツールバーはスクロールすることができ、表示位置、大きさ、色、ラベルやアイコンなどのカスタマイズが可能です。
  また1つのボタンに複数のコマンドを割り当てトグルスイッチのように使うこともできます。
  ※寄付されていない状態では表示位置が上部固定、色指定やアイコン表示ができないほか、実行できるコマンドの種類が「メニューを開く」と「カテゴリを開く」のみとなります。


  【ツールバーの表示位置】
   「画面設定」→「ツールバー」のドロップダウンリストから設定できます。

  【コマンド一覧】
   「画面設定」→「ツールバー」の「コマンド一覧」ボタンから実行するコマンドを設定できます。
   「コマンド一覧」で登録済のコマンドをロングタップすると削除できます。

  【コマンドの設定】
   「コマンド一覧」で各コマンドをタップすると「コマンドの設定」メニューが表示され、「追加」でトグル化、タップで表示設定、ロングタップで追加したコマンドの削除ができます。


  【表示設定】
   「コマンドの設定」メニューで各コマンドをタップするとアイコンやラベルの設定画面が表示されます。
   左上のアイコン(初期状態では画像は表示されていません)をタップするとアイコン選択メニューが表示されます。
   アイコン隣のテキストボックスは表示されるラベルです。その下にある「テキストを表示」のチェックを外すとラベルは表示されなくなります。
   「画像の透明度」ではアイコンの透明度を調節できます。 0にするとアイコンは表示されなくなります。






2013年2月17日日曜日

EcoHome



Update history

 ver 1.43
   Bug fix.
    * "Add widget" long tap action was not works.
    * Unintended scroll happened.

   Added key actions.
    (Long press Menu key, Long press Back key)

   Added widget tap action.
    (Scroll to arbitrary position.)

   New features for donators.
    (You can donate by buying EcoHome donation key.)
    * Tap actions for any widget.
    * Added option to keep wallpaper width.

 ver 1.42
   New features for donators.
    * Looped scrolling. ("Scroll to the right/left" action only)
    * Multiple actions for a single gesture.
    * Added new action for tap the widget.(Send backward, Send to back)
    * Customizable wallpaper width.
    See more information from here.

 ver.1.411
   Bug fix.
    (Scroll position was incorrect when screen orientation changed.)

 ver.1.41
   Added "Keep in memory" option.
    (Menu->Preferences->Other)
   New features for donators.
    *Added new action.(Open preferences)

 ver.1.401
   Fixed force close.

 ver.1.4
   Bug fix.
   New features for donators.
    *Customizable dock layout.
    *Added new gestures.(double tap, Long tap)




 


EcoHome 1.42 New Features

New features for donators.
 * Multiple actions for a single gesture. (on the desktop or widget, except for the key press)
     Tap "Add new" to add the action.
     Remove the action by long tap.


 * Added new action for tap the widget.(Send backward, Send to back)

 * Customizable wallpaper width.
     Setting may be changed by other applications.


EcoHome ver.1.42での変更点


寄付していただいた方向けの機能追加
   EcoHome donation key を購入することで寄付していただけます。

 ・複数アクションの登録
   画面スワイプ、タップとウィジェットのタップに複数のアクションを設定できるようになります。
   ドックとステータスバーの表示/非表示を1アクションで切り替えたりできます。
   ※キーアクションは現バージョンでは1つのアクションのみです。

   「追加」をタップすることでアクションを追加でき、既存のアクションをロングタップすることでそのアクションを削除できます。


・ウィジェットタップ時のアクション追加
   ウィジェットタップ時のアクションに「背面に移動」と「最背面に移動」を登録できます

   重ねて配置したウィジェットのそれぞれにアクションを登録することで、タップでの表示切り替えができます。

・壁紙の大きさのカスタマイズ
   壁紙の横幅を設定できるようになります。
   他のホームアプリと併用している場合など、他アプリによって設定が戻されてしまうことがあります。また、横幅を多くした場合、機種によっては途中までしか表示されないこともあります。


2013年1月3日木曜日

Draweroid ver.1.26での変更点

 ・画面設定をプロファイルとして保存、呼び出し可能
  画面の設定をプロファイルとして保存し、切り替える事ができるようになりました。
   「画面の設定」メニューの最上段でプロファイルを選択しOKボタンを押すと設定が切り替わります。
  ※アイコンの画質はプロファイル毎ではなく共通の設定となります。

  新規でプロファイルを作成する場合は「New」を選択し、プロファイル名を入力してください。
  現バージョンではプロファイルのコピーや削除機能は用意していません。


寄付していただいた方向けの機能追加
 ・ショートカット起動時のプロファイル設定
  ショートカット追加時の設定画面からプロファイルを選択できるようになりました。
  ショートカットから起動した場合に普段と違う画面表示(色、大きさ、列数など)にすることができます。
  ※各ショートカット毎に使用するプロファイルを選択できますが、一度設定したプロファイルを後からかえることはDraweroid側からはできません。
   ショートカットから起動した場合は 「画面の設定」メニューからプロファイルの切り替えはできないようにしています。



 ・ウィンドウ設定の詳細化
  「画面の設定」で余白を指定することでウィンドウの位置をより詳細に設定できるようになりました。
  プロファイル設定と併用することでショートカットから起動した場合に特定の位置にウィンドウを表示することができます。



  ウィンドウの位置が”Left”、”Left Top”、”Left Bottom”の場合
  →余白(X)で指定した分右側にウィンドウが移動します。

  ウィンドウの位置が”Right”、”RightTop”、”Right Bottom”の場合
  →余白(X)で指定した分左側にウィンドウが移動します。


  ウィンドウの位置が”Top”、”Left Top”、”Right Top”の場合
  →余白(Y)で指定した分下側にウィンドウが移動します。

  ウィンドウの位置が”Bottom”、”Left Bottom”、”Right Bottom”の場合
  →余白(Y)で指定した分上側にウィンドウが移動します。

  ※ウィンドウの幅が0(画面サイズに合わせる)の場合、余白(X)の設定は無効になります。
   同様にウィンドウの高さが0の場合は余白(Y)の設定が無効になります。
   現バージョンではセルやウィンドウ幅の自動計算は余白を考慮しません。